本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

2

0

明日のよりよい日本を考える三人会 #15 -大谷翔平 : 試練と新たなスタート、耶律楚材の教えについて-【原 祐一・松尾 一也・榎本 恵一】

どうなる大谷?!



大谷翔平選手の賭博事件は、彼にとって大きな試練でした。この出来事が彼のメンタルにどのような影響を与えるか、専門家の原先生の見解をうかがってみました。原先生は、ゾーンに入ったり、無心になることについて語られましたが、結局、3人はドジャーズに移籍した大谷の活躍がみたいのでした。

耶律楚材の教えで現代を乗り切ろう!
松尾先生のお父様が語った耶律楚材(やりつそざい)という人物についても語られました。彼はチンギス・ハンに仕えた人で、「一利を興すは一害を除くに如かず」という名言を残しました。この言葉は、新しいことを始めるよりも、余計なことをやめる方が良いという意味で、何か新しいことを加えるよりも、身軽になって新しいスタートを切ることが重要だと語られました。

どうなる医師の働き方改革?
2024年4月から始まった医師の働き方改革は、若い医師たちにとって大きな変化をもたらすと原先生は言います。大学病院や国立病院で働く若い医師は、給料が低いため他の病院での勤務や当直で収入を補ってきました。医師に限らず、物流業や建設業でも、新しい制度によってその補填が難しくなり辞める人が出てくるのではないか。日本の企業は、さらにベースアップを国から推進されていますが、このままで日本の企業はこれから大丈夫なのだろうか。大変難しい状況と思いますが、原先生は、アメリカや中国、ロシアの状況は日本以上に混沌としていて、実は日本が一番まともではないかと独特の視点を語られました。
 
日本の今を3人の独自の切り口で語り合う3人会、ぜひ動画をご覧ください。





講師 原 祐一 先生
社会医療法人 原土井病院副理事長
人の老い、死をたくさん見てきました。その中での意見を言っていきたいと思います。
平成6年3月 東京医科歯科大学医学部卒業
平成6年4月 医師国家免許取得
平成6年4月 九州大学医学部付属病院勤務(精神神経科)
平成7年4月 大牟田労災病院勤務
平成8年4月 福岡県立遠賀病院勤務
平成9年4月 九州大学大学院医療システム学教室入学
平成13年3月 九州大学大学院医療システム学教室単位取得退学
平成13年4月 日本医師会総合政策研究機構主任研究員
平成14年4月 原土井病院勤務
平成16年4月 九州大学大学院医療システム学教室 助手
福岡市医師会 理事
平成18年4月 原土井病院 副理事長
平成20年2月 ホームケアクリニック 院長
平成21年12月 医療法人ホームケア 理事長
平成22年9月 福岡県医師会 理事
学位:平成14年9月 医学博士号取得
・社会医療法人 原土井病院
URL:https://www.haradoi-hospital.com/


講師 松尾一也 先生
株式会社ルネッサンス・アイズ 代表取締役CEO/作家
 
東京生まれ。大学時代より東洋思想を学び、あわせて世界各地を旅して人間教育に目覚める。
富士通㈱を経て、26歳で(株)ルネッサンス・アイズを創業。
「人間学の探究」をライフワークに竹村健一氏、渡部昇一氏、本田健氏など日本をリードする人物の講演会を数多くプロデュース。
現在では850名を超える講師陣ネットワークを築く。
自身も人間力、リーダーシップ、モチベーション、コミュニケーションなど「人と組織の成長」にフォーカスしたテーマにて企業、官公庁、学校、病院などで講演・研修している。
東洋経済が選ぶ「オススメ講師50選」に選ばれる。
(株)WISDOM SCHOOL取締役
日本プロトコール&マナーズ協会専務理事
真言宗 三田高野山 弘法寺にて得度
オフィシャルサイト
https://onl.bz/cxXWhGq
(著書)
しなやかに生きる人の習慣 ディスカヴァー21 (2022年10月発売)
出逢い力 あなたに逢えてよかったと言われる人生 明日香出版社
奇跡の人間育成 大差を微差に縮め、微差を大差に広げる技法 きずな出版
50代から実る人・枯れる人 ディスカヴァー21
40代から深く生きる人・浅く生きる人 海竜社
立ち直るトレーニング 悩みを希望に変える48の技法 海竜社 他


講師 榎本恵一 先生
税理士法人 恒輝 代表社員
榎本税務会計事務所 所長
税理士(東京税理士会本所支部)ファイナンシャルプランナー
株式会社ウィズダムスクール 代表取締役
一般社団法人日本経営コーチ協会 理事長
特定非営利活動法人日本再生プログラム推進フォーラム 理事
榎本税務会計事務所の所長として、日夜顧問先である中小企業の支援に励んでおります。特に、財務や経営に関するコンサルティング・人事コンサルティングには定評があり、現場での経験をふまえたセミナー・講演、インターネットや書籍などでの情報発信にも、精力的に取り組んでいます。
・税理士法人 恒輝 榎本税務会計事務所ホームページ
URL: http://www.ecg.co.jp/

関連動画